ストーブリの産業資材布用ソリューション
ロボット カーボンファイバー素材へのキーソリューション 強化型ポリマーマシン

重量の低減や強度向上の目的で、自動車産業や航空機用途において、カーボンファイバー素材の需要は増加しています。このような軽い素材の採用のためには、その高い次元での生産性、加工利便性が求められます。特に競合する機器部品より小型化する加工において難しさがあります。

ハイスピードロボットTX200
ストーブリは、カーボンファイバーコンポジット加工工程へのソリューション開発に力を注いできました。TX200においてはロボットは加工スピンドルを搭載可能で、加工環境により自由で制約の受けないフレキシビリティを提供します。ロボットは必要なサイズに合わせて最適なサイズを準備しております。したがって加工に必要なサイズに合わせたロボットを選択いただけます。
TX200はファイバーコンポジット製品の加工においても、その卓越した性能を発揮します。加工誤差は±0.06 mmとカーボンファイバー加工の必要誤差の範囲内を実現しています。その類を見ない独創的性能はファイバー素材加工においても発揮されます。航空機素材の軽量素材加工、自動車用部品加工、風力発電プロペラの加工など、用途は無限です。

ファイルダウンロード(PDF)

詳しい情報はこちら

詳しい情報はストーブリロボット事業部までお問い合わせください

カーボンファイバーを利用した車のボディ
スピンドルを搭載したTX200ハイスピードロボット